記事一覧
避妊薬の処方は病院にて健康保険が適用されるか?

「低用量ピル」とは、妊娠を防ぐ効果が期待できる経口避妊薬のことです。低用量ピルの避妊効果は、指示通りに服用することで、ほぼ100パーセントに

2019年11月24日
避妊薬はタバコで血栓症になる可能性もある

避妊の確率が高い経口避妊薬は、正しい飲み方をすれば、ほぼ100パーセントの確率で避妊する事ができ、女性の意思で積極的に避妊できる手段としてメ

2019年10月28日
避妊薬を利用すると減退出血の作用がある

避妊薬は、性行為によって妊娠をしないように事前、または事後に服用する薬のことを言います。服用すると性行為で精子が子宮内にあったとしても妊娠し

2019年09月28日
避妊薬でセックスによる妊娠を回避!生理周期の安定も

健康な男女がお付き合いをするうえで、セックスは必ず意識するものであり、愛情を図るコミュニケーションの手段として用いられることは、当然の流れで

2019年08月30日
子宮内膜症の検査をするには

子宮内膜症とは、子宮内膜が子宮以外の場所である卵巣や腹膜などで増えて、剥離を繰り返す病気です。子宮内膜は本来、子宮の内側にしか存在しないもの

2019年08月16日
子宮内膜症の主な症状

女性がかかる婦人科系の病気に子宮内膜症があります。子宮内膜症は発生率が1割以上にのぼりますが、現在は増加傾向にあります。子宮内膜症が起こると

2019年07月21日
20~30代に増え続ける子宮内膜症

子宮内膜症とは本来、子宮内腔にしか存在しないはずの子宮内膜や子宮内膜様が子宮以外の場所にできてしまう病気で、病気の根本は単純ではありますが最

2019年07月02日
避妊薬以外の子宮内膜症治療法

子宮内膜症は、20歳台から30歳台の女性に多く見られる病気で、子宮内膜が何らかの原因で本来あるはずの子宮の内側以外の場所に形成されてしまうた

2019年06月19日